支部情報

大阪大学工業会東京支部

平成28年に向けてのメッセージ(テクノネット新年号から)

東京支部長  池 田 博 昌   新年明けましておめでとうございます。会員の皆様にはご清祥にて穏やかな新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。支部長をお引き受けして15年目(8期目)に入ります。支部の運営に当たり、会員の皆様の温かいご理解・ご協力に感謝しております。
  今年の干支は丙申であり、暦占いによれば、「丙」は芽が地上に出て張り出し広がった状態を示し、「申」は「伸」で物事が伸びて拡がって行く状態を示しており、昨年から養ってきたものが実りを結ぶ年となるようです。ただ、気候面では地震・水害・爆発・大雷雨が例年より多い年となるようです。
  昨年は、ノーベル生理学・医学賞を大村智氏が、物理学賞を梶田隆章氏がそれぞれ受賞されるという快挙があり、誠におめでたいことでした。大阪大学では総長の改選があり、情報系の西尾章治郎先生が新総長にご就任になり、新しい展開が期待されます。昨年秋に安倍首相が掲げたアベノミクスの新3本の矢は課題が多いと考えられます。また、政治面では安保法制が成立し、TPPの大筋が固まったところで、今後の国際的位置づけが重要になるでしょう。経済は一時的には停滞しておりますが、株価2万円の再来を期待したいものです。何はともあれ、前向きに考えて明るい健康な生活を維持したいものです。
  4年前に発足した大阪銀杏技術士会(阪大技術士会)は、着実な進展をしており、会員数は増加しており100名を超えるまでになりました。阪大卒業者の中で技術士の資格をお持ちの方は会員登録を頂くと幸甚です。皆様のご理解をお願いします。
  OKC東京支部の活動に関しましては、月例の夕方の「二日会」、昼食会としての「二水会」はいずれも会員相互の懇親を深める会として着実に開催しております。二日会には平均18名、二水会には平均10名の参加があり、毎月賑やかに話題が広がっております。二日会の日の午後に実施している「囲碁同好会」も毎月盛況です。四大行事と称している「総会」「ビールの会」「秋の集い」「新年会」では最近は65名程度のご参加を頂いております。「ゴルフ同好会」については春秋と開催しており、参加者の若返りが進んでおります。さらに、経済学部・法学部OBとの懇親ゴルフも着実に進展しており、当支部からは10名が参加しております。今年も1月初旬に予定しております。「旅行同好会」も軌道に乗ってきており、北陸新幹線の金沢への開通を記念して「能登半島ぐるり一周の旅」として3日間の観光とゴルフを楽しむ会を、大阪支部からの参加も得て11月に実施しました。冬季には「スキー同好会」の活動も積極的に行われております。 また「カラオケ同好会」も好評です。
  四大行事には多数の参加を期待して参加者の誘致に努力するなど、6名の副支部長の絶大なご協力により活性化に努力しております。本年も、支部活動のさらなる活性化に向けて引き続き取り組みますので、ご期待いただきたいと思います。東京支部の会員諸氏におかれましては、支部の各種催事に奮ってご参加いただきますよう、年頭にあたりお願い申し上げます。 (通信 昭和34年卒)

OKC東京支部定期総会

平成28年5月20日(金)担当 : 堀井副支部長、冶金・溶接

5月20日(金)17時30分より、KKR ホテル東京にてOKC東京支部定期総会が開催された。総会には、ご講演戴いた来賓の西尾章治郎大阪大学総長を含め、67名が参加した。
恒例通り、最初に講演会、その後総会・懇親会と続き、20時40分にお開きとなった。
参加者の年代別構成は、昭和20年代卒1名、30年代卒23名、40年代卒32名、50年代以降卒10名であった。特に平成卒3名を含め若手の参加が若干ながら増加傾向にある。

第一部 講演会(白鳥の間)

今回はお忙しい中大阪大学西尾章治郎総長にわざわざ東京までおいでいただき「OU(Osaka University)ビジョン2021」を中心としたこれからの大阪大学の目指す方向について熱く語っていただいた。今なぜ「OUビジョン2021」を掲げて変革を目指す必要があるのか、その背景と基本構想さらには具体的方策に至るまできわめて格調高くかつ分かりやすい骨太なお話をいただいた。なお2021年は阪大創立90周年にあたる。

  • (1)大学は今ドイツの唱える“Industry 4.0”に比肩すべき”University 4.0“ともいえる大きな転換期にある。
  • (2)人類社会の抱える難しい課題に立ち向かうにはHow To DoからWhat To Doへ思考・行動を変えていかねばならない。
  • (3)そのためには学内・学外を問わず立ちはだかる「壁」を取り払わねばならない。その意味で“Openness(開放性)”が基軸である。
  • (4)そのOpennessにはOpen Educationをはじめ5つの柱(省略)がある。
  • (5)その5本柱をベースに学問分野での知の交差と社会の多様な担い手と協働することで阪大を「知の協奏(Orchestration)と共創(Co-Creation)」を実現する創発の場とする。
  • (6)すでにいくつかの具体策にも取り組んでおり、データビリティフロンティア機構・男女協働推進センター・グローバルイニシアティブセンターの設置、箕面キャンパス移転・中之島キャンパス再開発構想などなど。
  • (7)また最近外部機関によるランキングにおいて阪大の評価は高まっており世界18位にランクインしたもの(革新的な大学世界ランキング)もある。
    とにかく機会をみつけて総長の口から直に言葉を聞いて欲しいというのが偽らざる実感である。大いに元気づけられる。
第二部 支部総会(白鳥の間)

池田支部長より平成27年度活動実績報告、堀井副支部長より平成27年度会計報告、福井参与より会計監査報告がなされ満場一致で承認された。続いて役員改選について提案があり池田支部長の15年目の続投、第3Grおよび第4Grの副支部長の交代、学科委員の補充が満場一致で承認された。また平成28年度の活動計画、予算についても異議なく承認された。支部会員数は18名減少し2287名となった。

第三部 懇親会(丹頂の間)

池田支部長のあいさつの後、足の不調をおして出席された第3Grの最長老井上誠一氏(溶接33)の音頭で乾杯の発声をいただき和やかな歓談の会に入った。差し入れいただいた焼酎、ウイスキーに加え、ワインやおいしい料理に舌鼓をうち予定時間を超える勢いであったが第3Gr最若手の児嶋一浩氏(冶金H1)による応援団顔負けのエール付きの乾杯で中締めとなった。西尾総長には最後までご臨席いただき入れ代わり立ち代わり語りかけられるすべての人に(私もその一人であるが)応接されているお姿が印象的であった。

  • ご講演の西尾総長ご講演の西尾総長
  • 池田支部長池田支部長
  • 司会の堀井副支部長司会の堀井副支部長
  • 乾杯の井上顧問乾杯の井上顧問
  • 中締めの児島氏中締めの児島氏

大阪大学工業会東京支部役員

[敬称略(下線の方は28年新任)]
(任期:平成28年5月~平成30年5月)

支部長 池田 博昌(通信34)  
副支部長 (担当グループ順)  
城戸 二郎(機械39) 西風 信夫(石油48)
各務 武二(溶接41) 笠井 良太(電気47)
峯松 宏之(造船45) 長谷川泰資(構築33)
参  与 福井三郎兵衛(精密31) 飯島  茂(機械32)
顧  問 児玉 慶子(機械33) 井上 誠一(溶接33)
西澤 定律(通信33) 前田 幸介(電子42)
学科委員 1Gr(機械・産業機械・電子制御機械・原子力)
久保田 勉(機械39) 梨和  信(機械41)
萩野 宏樹(機械42) 松田 安弘(機械44)
引田 道人(産機46) 田中誠次郎(産機53)
2Gr(応用化学・石油化学、応用精密化学・醸造・醗酵・応用生物工学)
山本 敏彦(石油53) 西原  朗(石油58)
大西 朗之(精化H10) 佐久間英雄(醗酵48)
飯塚  俊(醗酵55) 江口  有(醗酵58)
3Gr(冶金・金属材料・材料開発・材料物性・溶接・生産加工)
岡本 高宏(冶金40) 一瀬  明(冶金42)
近澤文一郎(冶金51) 中西 保正(溶接47)
門屋 輝慶(溶接48M) 中村  稔(溶接50)
4Gr(電気・通信・電子・情報システム)
佐々木三郎(電気46) 荒木 信義(通信41)
川西 俊治(通信48) 高橋 常夫(電子45)
山本 一郎(電子47)  
5Gr(造船・船舶海洋・航空・工業力学・精密・応用物理)
工藤 栄介(造船43) 白井  進(造船44)
韓  信也(造船H1) 岡本 佳彦(精密44)
関根 武彦(精密59) 徳応  学(応物H1)
6Gr(土木・建築・環境)
太田 正和(土木38) 長田 勇雄(建築35)
増山 彦次(建築39) 川原 伸朗(環境61M)
萩原  誠(環境H3)  

[役員総数 47名]

[今回勇退される方々]

  副支部長:堀井行彦(溶接40)
  学科委員:吉尾正彦(建築38)

今後の行事予定

(◎は四大行事、○は一般行事)

◎28. 8. 6(土) 第29回「ビールの会」
14:00~16:40、アサヒビール㈱茨城工場
講演会と懇親会、担当:西風副支部長・石油・精化・醗酵。
◎28.10.12(水) OKC秋の集い(講演会と懇親会)
18:00~20:30、於トヨタ池袋ビル
講師:大櫛陽一氏(電子44)「科学的根拠に基づく最新の医療知識」
担当:笠井副支部長・電気・通信・電子。
◎29. 1.23(月) 新年会
18:00~20:30、KKRホテル東京・孔雀の間
担当:長谷川副支部長・土木・建築・環境。
◎29. 5.27(土) 支部総会
15:00~、学士会館
担当:峯松副支部長・造船・精密・応物
○月例東京二日会(昭和31.2.2発足) 毎月2日(1月は休会)、2日が土曜日、日曜日のときは次の月曜日、月曜日が祝日のときは火曜日、
午後6時~8時
会場:新有楽町ビルB1「さがみ」(電話:03-3216-4624)。
6月(石油・精化・醗酵)7月(4日、冶金・溶接)8月(電気・通信・電子)
9月(造船・精密・応物)10月(3日、土木・建築・環境)11月(機械・産機)
12月(石油・精化・醗酵)、平成29年1月は開催せず。
平成29年2月(冶金・溶接)3月(電気・通信・電子)
4月(3日、造船・精密・応物)5月(8日、土木・建築・環境)
注(  )は担当学科委員を示す。
○月例東京二水会(昭和26.4.11発足) 毎月第2水曜日 11:00~13:00
(平成16年から1月も実施)
丸の内 レストラン「ポールスター」(三菱UFJ信託銀行本店ビル地下1階)
(電話:03-3217-7411)
担当:城戸副支部長・井上誠一顧問(溶接33)長田勇雄氏(建築35)
○ゴルフコンペ 5月下旬と10月下旬
常任幹事:前田幸介顧問(電子42)
○囲碁同好会 毎月二日会の日の午後1時から。
会場はそのつど決定されるので、前日までに連絡が必要。
連絡先:正木 喬氏(造船34)Eメール:masaki@h05.itscom.net
○スキー同好会 毎年11月~3月に4~5回のスキーツアーを企画。
常任幹事代行:久保田勉氏(機械39)
○旅行同好会 代表:西澤定律顧問(通信33)、幹事:井上誠一顧問(溶接33)
長谷川泰資氏(構築33)、村井忠雄氏(電気36)
○カラオケ同好会 代表:西澤定律顧問(通信33)、幹事:松田安弘氏(機械44)

支部連絡先

東京支部へのご連絡は、までお願い申し上げます。
※東京支部ホームページは、1年に二度の更新を行っております。
 悪しからずご了承ください。

支部情報TOP

  • 大阪大学工業会東京支部